パラパラと土の上に蒔くだけで良いのでガーデニング仲間でもお手軽と好評です。

料理をしていて野菜が少し足りない時などに、家庭菜園はとても便利。庭にある15m四方の畑でベビーリーフやロメインレタス、根菜類などを栽培しています。

農学部を卒業し畜産の現場に従事していたので、農薬や化学肥料の利点も理解していましたが、それらを使った土壌は痩せて固いと感じることも。せっかくの家庭菜園は無農薬・無化学肥料で育てたいと考えていました。たまがっ土を使った畑にはたくさんの命が芽生え、土壌はふかふか。踏み入るとギュッギュッと足が沈み、しばらくすると自然に空気を含んで膨らみます。そのことが面白いのか、子どもたちも畑で遊ぶのが大好き。苗植えなどよく手伝ってくれます。

顔まで泥んこになっても安心していられるのは、農薬も化学肥料も使っていないから。家族で育てた野菜が子供たちの成長の糧になると思うと、心が温かくなります。他にも嬉しかった点は、虫がつきにくくなったこと。虫や病気に抵抗力のある健康的な野菜に育っています。